宅配クリーニング

宅配クリーニングで使われている洗濯の技術を徹底解説!

投稿日:

ネット経由で衣類の集荷・クリーニングが完結できる宅配クリーニング。

口コミでの評判もよく、利用を検討している方も多いのではないでしょうか。でも、はじめてだと…

「自宅の洗濯の何が違うの?」

「大切な衣類をまかせて大丈夫?」

…などの疑問や不安もでてきますよね。

そこで今回は、宅配クリーニングの洗濯技術を徹底解説したいと思います!

これを読めば利用の際の疑問や不安が解消されるはずですよ♪

おすすめの宅配クリーニングも紹介するので、お店選びの参考にしてみてくださいね。

 

洗濯方法の種類

家庭での洗濯は水洗いが一般的ですが、クリーニングでは衣類の素材や汚れの種類に合わせて洗い方を変えているのが特徴です。

洗いの種類はいくつかありますが、ここでは代表的な2つの方法を紹介します。

 

ドライクリーニング

ドライクリーニングとは、水ではなく石油からつくられた溶剤を使って洗う方法です。クリーニングの洗いはこのドライクリーニングが基本になります。

ドライクリーニングの特徴は、油汚れが落ちやすいこと。水洗いでは落とせない皮脂や排気ガスなどの汚れをキレイにしてくれます。

水を使わないので繊維が膨張せずシワになりにくく、縮みや色落ちを起こさないのもメリットです。

 

ウェットクリーニング(水洗い)

ウェットクリーニングとは、いわゆる水洗いのこと。

汗などドライクリーニングで落とせない水溶性の汚れを落とすのに適しています。

宅配クリーニングの洗濯では、冷水ではなくぬるま湯を使い洗浄力をアップ!家庭での洗濯では落としきれない汚れを取り除いてくことが可能です。

定期的にウェットクリーニングに出すことで、衣類の変色や臭いを防ぐことができます。

 

 

衣類に合わせて3種類の乾燥方法を使い分けている

宅配クリーニングでは衣類の素材や状態に合わせて適した乾燥方法が行われます。

乾燥方法は3つあり、ひとつめがドラム式の洗濯機のように衣類を回しながら40~60℃の熱風で乾燥さる「タンブラー乾燥」

こちらはドライクリーニングの場合のみ行われます。

次が、衣類をハンガーに吊るしたまま専用の乾燥機に入れる「吊り干し乾燥」

タンブラー乾燥よりも時間はかかりますが、衣類の縮みや型崩れを防ぐことができるため高級衣類などによく使われます。

最後が自然の風で乾かす「自然乾燥」

衣類へのダメージがもっとも少なく風合いよく仕上がりますが、乾くまでに1日~1週間程度かかるのが難点。

天候に左右されることが多く衣類を干す場所もたくさん必要とするため、自然乾燥はせずすべてを乾燥機で行うという店も少なくありません。

高級な衣類やデリケートな素材の衣類を出したいというときは、自然乾燥をメインとしている店を基準に探すというのもおすすめの方法です。

 

 

プレス(アイロン)による手仕上げでクオリティアップ!

家庭ともっとも差がでるのがこのアイロン技術!

プロならではのテクニックで難しい襟や肩部分なども美しく仕上げてくれます。

宅配クリーニングでは、まず濡れた状態の衣類を機械でプレス→アイロンという流れが一般的です。

高温でプレスすることで、ピシッと仕上がるほか殺菌・消毒の効果も得ることができます。

ズボンやジャケットなど衣類の形に合わせた専用のプレス機を使うので、変なシワがつく心配もありません♪

機械でのプレスが終わったら、熟練の職人が丁寧にシルエットを整えて終了です。

宅配クリーニングというと工場にある機械で全行程を済ませる…というイメージがあるかもしれませんが、じつはお仕上げ多くのお店が手作業で仕上げを行っています。

 

 

染み抜き加工の技術

染み抜きは汚れの種類によって洗剤や方法を変える必要があり、手間もかかるため苦手としているひとも多いのではないでしょうか。

宅配クリーニングでは経験豊富な職人が特殊な染み抜き技術を活かし、家庭では難しい黄ばみや食べこぼしなどの染みをキレイに落としてくれます。

工場に届いた衣類はくまなく点検作業が行われるのですが、ここで出すときには気がつかなかった染みを発見することも。

リナビスやリネットなどの宅配クリーニングでは、こうして発見した染みを無料で処理してくれるサービスも行っています。

もちろん、はじめから染み抜きを無料でお願すること可能。こんな風にめんどうな染み抜きをプロに丸投げできるのも宅配クリーニングのいいところです♪

 

 

特殊技術で着物や布団もキレイに!

布団などの大きなものや毛皮などの特殊な素材を、家庭で洗うとなるとちょっと難しいですよね。

店によっても異なりますが「毛布・絨毯・カーペット・カーテン・毛皮・皮製品・着物・靴・布団など、近場のクリーニング店では扱っていないものも宅配クリーニングでは受付可能です。

とくに布団など大型の物は、宅配クリーニングがおすすめ。

持ち運びの手間もいりませんし、家庭では難しい丸洗い・水洗いで布団に染み込んだ汗や皮脂などをすっきり洗い流してもらえますよ♪

>>ふとんのクリーニングなら宅配クリーニング!費用や日数を紹介

 

 

特殊加工(オプション)技術

宅配クリーニングでは染み抜きの他にも多くの特殊加工が用意されており、オプションとしてつけることができます。

衣類の素材や使用目的よって適切な加工をつけてクリーニングしてもらうことで、仕上がりの品質が格段にアップ!衣類のいい状態を長く保つことができますよ。

ここでは、特殊加工のなかでもとくにおすすめの5つを紹介します。

 

撥水(はっすい)加工

衣類に樹脂を浸透させ水や汚れを弾きやすくする加工です。スキーウェアやレインコート、アウターやネクタイなどにもおすすめ。

 

汗抜き加工

特殊な洗剤を使い、衣類を付け洗いする方法です。

本来ドライクリーニングで落とすことの出来ない水溶性の汗や汚れなども落とすことができます。

型崩れせず洗えるので、ドライクリーニングしかできないスーツやセーターなどにも最適です。

 

防カビ加工

衣類にできてしまったカビを取り除く抜く加工です。カビ取りは家庭では難しいため、こういった宅配クリーニングのオプション加工を利用するといいでしょう。

 

リファイン加工

衣類の繊維にトリートメント効果を与え、光沢や滑らかさやボリュームアップなどを高める加工。カシミヤやアンゴラなどの素材や一流ブランドの衣類になどにおすすめです。

 

花粉ブロック加工

衣類の繊維を花粉が付着しにくい皮膜でコーティングする加工です。

花粉が付きにくくなるだけでなく、付着した花粉も落としやすくなります。

静帯電防止効果もあるので、パチパチが起こりやすいスカートなどにおすすめの加工です。

 

 

おすすめの宅配クリーニングのお店

お店選びは技術力にも注目しよう

クリーニング料金などは一定の目安がありますが、クリーニングの品質に関しては洗い方・管理方法などが店によって違うのでどこも同じというわけではありません。

そのため、大切な衣類をクリーニングに出す際は、料金だけでなく技術力に注意を向けることも大切なポイントになります。

高級衣類やデリケートな素材の衣類を出す際には、とくに気をつけるようにしましょう。

 

技術力ばっちり!おすすめの宅配クリーニング

個人的におすすめしたい宅配クリーニングが「リナビス」です。

リナビスは40年以上クリーニングに関わる熟練の職人が5名、そして20年以上の職人達は全体の半数以上在籍する老舗のクリーニング屋さん。

とくに注目したいポイントを4つ紹介します♪

 

注目の技術1  高機能な溶剤

洗濯に使う溶剤にはさまざまな種類がありますが、リナビスでは抗菌・防カビ作用・汗抜き作用がある高機能なものを使用しています。

 

注目の技術2  最新のろ過装置

ろ過・蒸留装置がついた最新洗濯機を使用することにより常にきれいな状態で使用しているため、衣類に臭いが残ることもありません。

 

注目の技術3  自然乾燥へのこだわり

衣類は自然乾燥が基本。

乾燥機であればわずか15分で乾かせるところを、生地への負担軽減を最優先に考え2日間かけて乾かしています。

繊細な生地(カシミア・アンゴラなどの)傷みや縮みが防げ、ボタンなどの装飾品の破損もありません。

 

注目の技術4 熟練の職人が丁寧にアイロンがけ!

リナビスでは熟練の技術者が衣類を一点一点丁寧にケア♪

仕上げ作業も形を見ながら丁寧にアイロンをかけていくので、きれいで立体的なシルエットに仕上がります。

 

 

まとめ

宅配クリーニングでは「仕分け・洗濯・プレス・乾燥・アイロン」5つの工程を基本にクリーニングが行われています。

洗濯には特殊な溶剤が使われ、汚れや臭いが残らないよう配慮されています。

衣類はダメージを最小限に抑える適切な方法で乾燥・プレス。最後は職人の手仕上げで、襟や袖などを美しく仕上げてくれます。

プロの技術によってクリーニングされた衣類は、クオリティも抜群!

大切な衣類やハイブランド品も安心です。

近場のお店では受付が難しい、布団や着物などもクリーニングできちゃいますよ♪

リナビスのおすすめポイントや実際に使って見たレビューは下記の記事で詳しくご紹介しています。ぜひ参考にして見てください。

 

>>【衣替え・高級衣類に!】リナビスのおすすめポイントと実際に使って見たレビュー

>>リナビスで礼服・喪服のクリーニングを実際に試した結果!

 

人気記事TOP3

1

宅配クリーニングの老舗、リナビス。 品質のよさやサービスなどが評判ですが…本当なのでしょうか? 今回は検証のためリビナスを実際に試してみました! 料金やサービスの使い方などもくまなくお伝えしますので、 ...

2

いつ入用になるかわからない喪服・礼服は即座に出せる準備をしておきたいもの。 着用後はすぐにクリーニングに出すのが理想です。 でも、料金いくらかかるかわからないと不安ですよね。予算をたてやすいよう、喪服 ...

3

最近、利用者が増えつつある“宅配クリーニング” インターネットで24時間申し込みできるので、営業時間を気にする必要もなし。自宅で集荷、持ち運びの手間もいらず忙しい女性におすすめです。 でも、料金・仕上 ...

-宅配クリーニング

Copyright© 宅配クリーニングのABC , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.