宅配クリーニング

ふとんのクリーニングなら宅配クリーニング!費用や日数を紹介

更新日:

「ふとんのダニが気になる」
「クリーニング店まで、ふとんを持って行くのが大変」
「ふとんを干す時間がない…」

そんな方には、持ち運びのいらない「宅配クリーニング」がおすすめです。

自宅にいながら集荷の受付・ふとんの受け取りが可能なので、重たいふとんを店舗まで持ち運ぶ必要がありません! 上手に利用すれば、家事の労力や時間もぐっと削減されますよ♪

今回は、「宅配クリーニングは、どのくらいの費用がかかるのか?」「仕上がりまでの日数はどのくらいか?」などを詳しく紹介します!店選びの参考に、ぜひご覧ください。

 

ふとんクリーニング費用の相場は?

ふとんのクリーニング費用は素材や種類によって変わります。相場の目安は下記のとおりです。

・掛けふとん、敷ふとん 1枚 6500円~9000円
・肌がけふとん 1枚 3000円~4000円
・毛布 1500円~1700円

基本的に掛けふとん1点、敷布団1点として数えるため、二人分だと(敷ふとん2枚、掛ふとん2枚)で4点。最安値の6500円で計算するとかかる費用は26000円です。

こう見ると“高いな”と感じるかもしれませんが、宅配クリーニングの業者は1点~ではなく、何枚何円のパック制を採用している場合がほとんど。

パック制だとサイズや布団の種類問わず一律になるので、上手に利用すればコストダウンにつながります。

また、夏に使う肌がけは相場が3000円程度と安いので、夏物のふとんをまとめて出した場合は、上記よりももう少し費用が抑えられるでしょう。

 

 

仕上がりまでの日数はどのぐらいかかる?

クリーニングが仕上がるまでの日数は、業者によってまちまち。

一概には言えませんが、 通常時であれば最短で10日。最長で1ヵ月が目安です。

ただし、これはクリーニングを行う工場についてからの日数なので、配送時間のことを考えると実際はこれよりも日数がかかる可能性があります。

また、日数は出すふとんの種類や状態によっても前後するため、クリーニングに出す際はかかるに日数を多めに見積もっておいた方がいいでしょう。

 

到着までの日数が長くなるケース

クリーニング完了まで時間がかかってしまう原因として、次のようなケースがあげられます。

・布団の状態が悪い
・繊細な素材が使われている
・衣替えなどの繁忙期にあたってしまった

布団の状態が悪かったり、繊細な素材(毛100%・和ふとん・綿・シルク・混合)が使われたりしている場合、その分工程も多くなるため時間がかかる傾向に。

そのほか、大型のクッションや枕を一緒に出した場合も日数がかかる場合があります。

厚みのあるものだと 2週間ほど日数が伸びる場合も。

反対に羽毛・ポリエステル・毛布の場合は比較的早く仕上がる傾向にあります。

 

クリーニングの繁忙期は6月~9月

宅配クリーニングの繁忙期は、ちょうど衣替えの時期にあたる6月~9月です。

この時期はどこの宅配クリーニング業者も混雑するので、通常よりも仕上がりまでの時間がかかります。

通常が最長2週間程度だとすると、繁忙期は3週間~1ヵ月程度みておいたほうがいいでしょう。

人気の業者だと早い時期に受け付けが締め切られてしまうこともあるので、繁忙期のクリーニングを希望する際は早めに出すよう心がけましょう。

 

 

宅配クリーニングの業者を上手に選ぶコツ

業者選びで予算や日数などを考慮するのはもちろんですが、仕上がりの品質も無視できない大事なポイントです。

選ぶ際の目安にしたいのは3つ。業者を選ぶ際は、以下のポイントを公式サイトでチェックしてみてください。

 

 布団の素材に適した洗剤で洗っているか

布団の生地を傷ませずにきれいに仕上げるには、素材によって適した洗浄方法を選ぶ必要があります。

生地への傷みを配慮し、洗浄剤をきちんと使い分けしているかどうかをチェックしましょう。

 

 布団の生地によって洗浄機を使い分けているか

ふとんは洗浄方法も生地や素材によって使い分けなければいけません。傷みや色あせ、色移りに配慮し、専用の洗浄機で洗い分けされていることが理想です。

 

適した方法で乾燥されているか

長年使ったふとんは中綿が固まり、湿度も失われた状態。

適切な乾燥方法により処理されることで繊維がほどけ、中綿が柔らかくがなります。

羽毛など、ふとんの状態に合わせて乾燥方法も工夫されているかをチェックしましょう。

 

 

ふとんクリーニングにおすすめの業者は「リネット」

数ある宅配クリーニング業者のなかでも、おすすめしたいのが「リネット」です。

リネットは会員数30万人を誇る人気の宅配クリーニング。老舗ならではの専門知識を活かした高い品質が評価されています。

とくにおすすめしたいポイントがダニの駆除率の高さ!

酵素による特殊な洗浄方法で、クリーニングによるダニの死亡率はなんと99.9%!アレルゲン除去率は98.3%というから驚きです!

洗浄の後は、専用の乾燥機により固くなった中綿をフワフワに仕上げてくれます♪

クリーニング費用はパック制になっており、1枚あたり 8800円。
毛布は1500円です。

仕上がり日数は 最短10日。

総額から1000円オフされる割引キャンペーンが定期的に実施されているのもポイント♪
利用を検討される場合は、こうしたセール期間を狙うのがおすすめです!

ふとんリネットのさらに詳しい情報は下記の記事でまとめていますので是非ご参照ください。

>>布団のクリーニングならふとんリネット!料金や日数、おすすめポイントまとめ

 

 

 

クリーニングに出すタイミングと注意点

続いては、ふとんをクリーニングに出すタイミングと注意点を紹介します。

 

ふとんをクリーニングに出すタイミング

ふとんクリーニングは半年~1年に一回出すのが理想です。

除菌スプレーや天日干しだけでは、繊維の奥に潜んだダニや汚れ、臭いを十分に取ることはできません。お子さんのいるご家庭ではお漏らしの後の臭いが気になっている…という方も多いのでは?

クリーニングならダニ・カビの元になる湿気・花粉・臭いもスッキリ洗い流すことが可能です。ダニは半年ほどで繁殖しだすといわれているので、定期的にクリーニングに出すことで清潔な状態が保てます。

もちろん、上記の期間はあくまでも目安です。

手持ちの布団の状態が「ふとんの湿気がとれない」「干しても膨らみが悪い」「臭いが気になる」…というとときはクリーニングに出す時期と考えたほうがいいでしょう。

 

クリーニングを断られてしまうケース

ふとんの状態や素材によってはクリーニングを断られてしまう場合もあります。

・破れ、穴があるふとん
・嘔吐物・排泄物がついたふとん
・ペットの毛が大量についたふとん
・ムートン素材の寝具類
・電気毛布
・生地や中綿にシルクが使われているふとん
・ノンキルト

破れや穴があるとクリーニングの最中に広がって、中綿が出てしまう可能性があるのでNG。使い込んで生地が薄くなった布団も要注意です。

ムートン、シルクなどの生地は縮んだり風合いが損なわれたりすることも。

上記のような状態のふとんは受付不可となっている場合が多いので、出せるかどうか事前に公式サイトなどで確認しておきましょう。

 

 

予算や日数に合わせて上手に業者を選ぼう!

ふとんは毎日の睡眠に欠かせないもの。いつも清潔でふわふわに保ちたいですよね。

宅配クリーニングなら家庭では難しい丸洗いにより、繊維の奥にあるホコリやダニなどをスッキリきれいに♪定期的なクリーニングの利用で、大切なふとん心地よい状態でキープさせることができますよ。

費用の目安としては1枚6500円~9000円。 日数は通常時であれば1~2週間です。衣替えの時期は混雑するので、日にちに余裕をもって出しましょう。

業者の際は費用・日数に桑、ぜひ仕上がりの品質も重視して選んでみてくださいね。相性のよい業者と巡り合えれば毎日の家事がらくちんに!睡眠の質がぐっとよくなるはずですよ☆

個人的には宅配クリーニング最大手のリネットが提供する、ふとんリネットが一番おすすめ!是非一度チェックしてみてください。

 

 皮革・ブランド品の宅配クリーニング リナビス

人気記事TOP3

1

宅配クリーニングの老舗、リナビス。 品質のよさやサービスなどが評判ですが…本当なのでしょうか? 今回は検証のためリビナスを実際に試してみました! 料金やサービスの使い方などもくまなくお伝えしますので、 ...

2

いつ入用になるかわからない喪服・礼服は即座に出せる準備をしておきたいもの。 着用後はすぐにクリーニングに出すのが理想です。 でも、料金いくらかかるかわからないと不安ですよね。予算をたてやすいよう、喪服 ...

3

最近、利用者が増えつつある“宅配クリーニング” インターネットで24時間申し込みできるので、営業時間を気にする必要もなし。自宅で集荷、持ち運びの手間もいらず忙しい女性におすすめです。 でも、料金・仕上 ...

-宅配クリーニング

Copyright© 宅配クリーニングのABC , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.