クリーニングの基礎知識

大切なTシャツを長持ちさせるお手入れ方法!クリーニングのコツ

投稿日:

せっかく買ったお気に入りのTシャツ。

「洗濯したら首回りが伸びてしまった!」
「タンスに入れておいたら色あせて着られない…」

こんな経験はありませんか?

Tシャツは夏のおしゃれの必需品。できるだけ綺麗な状態でキープしたいですよね。

今回は、洗濯方法や干し方など、Tシャツを長持ちさせる、具体的な方法を解説。

クリーニングをお得に利用するコツなどをご紹介します!

 

Tシャツを長持ちさせる洗濯方法

まず洗濯前は、衣類についたタグをチェックするのが鉄則です!

タグには「手洗いの不可」や「アイロンの温度」など、衣類に適した洗濯情報が細かく記載されているため、基本的にはそのタグの表記に従って洗うだけでOK。

ここからは、タグに記載されていない、洗濯のちょっとしたコツを紹介します!

 

洗濯コースの選び方・ネットの入れ方

T シャツは100%綿の素材のものが多いため、洗濯機で丸洗いOKです。

ただし、家庭での洗濯が難しいもののあるので、洗濯表示をしっかりと確認しておきましょう。

洗濯のコースはキレイな状態をキープするためにも、「手洗い」「ドライコース」など生地にやさしいコースを選ぶことがポイントです。

プリント表示やビジューなどの装飾がある場合は、T シャツを裏返してざっくりと二つ折りにし、大きめのネットに入れて洗いましょう。

 

手洗いする場合

Tシャツを手洗いする場合は、「洗い桶に入れて全体を押し洗い」が基本です。

皮脂の汚れが気になるところは、固形石鹸をこすりつけて掴み洗いするか、歯ブラシなどで一定方向にこすりましょう。

洗剤の選び方

染色してあるものやプリントがあるものは、おしゃれ着洗い用の洗剤で洗います。
脇の部分や汚れが目立つ個所には、洗剤を直接塗布。

こうすることで汚れが落ちやすくなり、汗染・黄ばみを防ぐことができます。食べ物の汚れやシミなどは、専用のシミ取り用洗剤を使いましょう。

 

 

Tシャツの伸び・型崩れを防ぐ干し方・アイロン方法

シワのあるTシャツはそれだけでだらしない印象に。

Tシャツの型をきれいに保つ干し方・アイロンのかけ方をマスターし、おしゃれに着こなしましょう!

 

干し方

ハンガーはものによっては型崩れの原因になってしまう場合も。

ハンガーは厚手のもので肩幅ぐらい。袖の部分前後1センチに収まる大きさを目安に選びましょう。 厚手のハンガーがない場合はタオルをハンガーに巻きつけて使います。

T シャツを干す際は、ハンガーを下から入れ首から出すのがポイント。こうすることで、首元の伸びを防ぐことができます。

竿にかけて干すときは Tシャツを半分にし、竿に掛け前後を洗濯バサミで止めればOKです。染色したTシャツは色あせ防止のためTシャツを裏返し、陰干ししましょう!

 

アイロンのかけ方

T シャツは、縦方向に撫でるようなイメージでアイロンをかけましょう。横向きにアイロンをかけると、伸びの原因になります。

プリント表示や装飾などがある場合は、Tシャツを裏返すか当て布をしてパーツを潰さないようやさしくかけます。

 

収納前のひと手間でキレイな状態をキープ!

タンスへの収納前やシミ・黄ばみが気になる時は、漂白剤に浸け置きしましょう。

生地の中には漂白剤が使えないものもありますので、しっかりと表示を確認してください。

 

 

こんなお手入れ方法はNG!

Tシャツは意外とデリケート。用心しないと伸びや色あせの悲劇が起こることも…。ここでは、うっかりやってしまいがちな、NGお手入れ集をあつめました!

 

直射日光に当てる

染色してあるTシャツは、紫外線で変色してしまう可能性があります。

直接日が当たらないようT シャツ裏返し、日の当たらないところで陰干しましょう。また、夏など紫外線が強い時期はとくに、外で長時間干すのは避けましょう。

 

他の衣類とまとめて洗う

他の衣類と一緒に洗うと、絡み合うことで生地が引っ張られ型崩れの原因に。

Tシャツに他の衣類の色が移ったり、まだらになったりしてしまう場合もあります。タオルと一緒に洗うのも毛羽が付着してしまうのでNGです。

 

高温で洗う

高温の水は洗浄力が高いため、染色してある T シャツだと染料が落ちてしまうことがあります。 お風呂の残り湯などを使う際は、洗濯物の表示にある温度をきっちり確認しましょう。

 

 

プラスαのケアで、Tシャツのダメージをリセット!

Tシャツの悩みで多い「黄ばみ」と「首元の伸び」

続いては、2つの悩みを簡単に解消するセルフケアを紹介します。

 

黄ばみの対策

白い T シャツはどうしても黄ばみがち。せっかくの爽やかなイメージが台無しです。

黄ばみが気になる時は、つけ置き洗いしましょう。

洗い桶に50°程度のお湯を入れ、お湯1ℓに対し、粉末洗剤(酸素系漂白剤)5gを入れかよく溶かします。準備ができたらTシャツを入れ、20~30分つけ置き。

高温のお湯&高い濃度の洗剤で時間をかけてつけおきすることで、黄ばみの原因となる皮脂の汚れがしっかり落ちます。

 

首元の伸び対策

首元の伸びにはアイロンが活躍します。

アイロンはスチームが出る状態にして、温度を「高」にセット。

伸びた首回りの生地を指で軽くつまんで縦に伸ばし、スチームをかけながらアイロンで軽くプレスしましょう。

高温のスチームでプレスすることで、首元の伸びが元通りになります。
※アイロンをかける際は、火傷しないようご注意を!

 

 

お気に入りの一枚はクリーニングを利用しよう

クリーニングを利用すれば、洗いすぎによる型崩れ・色落ち・首元の伸び・色移りなどうっかりミスを防ぐことができます。

たかがクリーニングと侮るなかれ。

プロの手によって丁寧に作業されたT シャツは仕上がりが格段にアップ!持ちもぐっと良くなります。

T シャツ一枚の料金相場は200円~300円程度。

業者によってはパックプランの利用(5枚~10枚がまとめて出せる) で、お得になるプランが用意されている場合も。

数点まとめて定額で出せるパックプランなら、単価の高いコートやジャケットなどと組み合わせることグッとコストを抑えることができます!

 

 

宅配クリーニングの保管サービスが便利!

自宅で集荷・受け取りが可能な宅配クリーニングもおすすめです。

宅配クリーニングのほとんど6ヶ月間からの保管サービスを提供しており、大切なTシャツを適切な環境で保管してくれます。

夏場はTシャツの出番が多く、子供がいる場合は保管するのも大変!

宅配クリーニングの保管サービスは、そんなTシャツの収納場所が足りない!というときに便利。たくさんの衣類をまとめて預けられるので、衣替えのシーズンにも大変重宝します。

 

宅配クリーニングはリネット・リビナスがおすすめ!

いろいろな宅配クリーニング業者がありますが、個人的におすすめしたいのが「リビナス」と「リネット」です。

リビナスは老舗のクリーニング店がベースとなった少人数制の宅配クリーニング。

老舗・少人数だからこその丁寧な作業が売り。実際にわたしが利用したときも、とても満足いく仕上がりでした。

「リネット」は一週間以内であれば無料で「シミ抜き」や「再仕上げ」を行ってくれます。宅配クリーニングは仕上がりが不安…という方も、安心して試すことが可能です。

私が実際に利用してみたおすすめの宅配クリーニング業者をランキングでまとめましたので、下記の記事をぜひ参考にして見てください!

>>宅配クリーニングおすすめランキング!私が試した3社をガチ評価!

 

 

まとめ

せっかく巡り合えたお気に入りの T シャツ。どうせなら長く愛用したいですよね。

Tシャツはネットの入れ方や干し方など、ちょっとした工夫がキレイのキープにつながります。

大切な一枚はクリーニングに出すのもひとつの方法です。

宅配クリーニングの保管サービスは、かさばる衣類をまとめて預けられてとても便利。

Tシャツをいい状態でキープしたい、収納の手間をはぶきたい!という方はぜひ検討してみてください。

人気記事TOP3

1

宅配クリーニングの老舗、リナビス。 品質のよさやサービスなどが評判ですが…本当なのでしょうか? 今回は検証のためリビナスを実際に試してみました! 料金やサービスの使い方などもくまなくお伝えしますので、 ...

2

いつ入用になるかわからない喪服・礼服は即座に出せる準備をしておきたいもの。 着用後はすぐにクリーニングに出すのが理想です。 でも、料金いくらかかるかわからないと不安ですよね。予算をたてやすいよう、喪服 ...

3

最近、利用者が増えつつある“宅配クリーニング” インターネットで24時間申し込みできるので、営業時間を気にする必要もなし。自宅で集荷、持ち運びの手間もいらず忙しい女性におすすめです。 でも、料金・仕上 ...

-クリーニングの基礎知識

Copyright© 宅配クリーニングのABC , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.