宅配クリーニング

【超高級・高品質クリーニング!】ワードローブトリートメントの評判を徹底調査!

投稿日:

奮発して購入したジャケット、思い入れのあるコートなど…。

長く、大切にしたいと思う服ってありますよね。

衣類は上質なものほどケアが大切。きちんとクリーニングすることでより長く愛用できます。

ここぞ!の一着には、創業60年の老舗クリーニング技術を提供する「ワードローブトリートメント」がおすすめです。

今回は、“衣類の高級オーダーメイド”と称される「ワードローブトリートメント」について、魅力や利用方法・価格・評判などを詳しく紹介します。

 

ワードローブトリートメントとは?

ワードローブトリートメントは、株式会社ジャパンが運営するクリーニングサービスです。2018年の4月には東京の目黒青葉台店に実店舗もオープン!

クリーニングが行われる福井県の工場「匠スタジオ」には、染み抜き・プレスなど…永年の経験で培った職人の技術・ノウハウが集結し、

「購入時の風合いに戻してほしい」

「衣類を安心して預けたい」

という要望に最高の技術で応え、ハイクオリティな品質を提供しています。

 

“一客一点洗い”だから安心してお願いできる!

ワードローブトリートメントの最大の特徴は、衣類をお客ごとに一点ずつ洗う「一客一点洗い」です。

通常、クリーニング店では集荷した服をまとめて一緒に洗ってしまうことがほとんど。しかし、ワードローブトリートメントではお客ごとに、衣類を一点ずつ洗います。

預かった衣類は、まず素材や染みの有無・シルエットの崩れ具合などをチェック!

次に着用状態に応じて衣類のカルテを作成。

適したクリーニング工程を選択し、服によって最適な洗い方・洗い時間で仕上げます。

このシステムは、

「他の衣類と一緒に洗って欲しくない」

「購入時の状態を復活させたい」

というお客の要望から実現されたんだそう。

 

色んな衣類を一緒にしないから色移りの心配もゼロ!

清潔・安心ですごく贅沢なサービスですね。

 

 

永年の経験で培った最高のクリーニング技術!

ワードローブトリートメントの魅力はサービスだけではありません。

高級と称されるほどの価格でも評価され続けているのは、創業60年で培った熟練のクリーニング技術の力でもあります。

「洗い」「染み抜き」「プレス」へのこだわりは、まさに“プロの仕事”!

他店ではなかなか真似できない仕上がりを体験できます。

 

洗い

衣類にはカシミヤ・ウール・麻・綿などさまざまな素材があります。

適した洗い方、時間も異なるので見極めが重要です。

ワードローブトリートメントでは、スタッフが衣類に適した洗浄時間を的確に選択。

専用の加工剤で洗い、購入時の風合い・肌ざわりを取り戻してくれます!

 

独自の染み抜き技術!

じつは、ワードローブトリートメントはもともと着物の染み抜きからはじまったお店。

着物の染み抜き技術を活かすことで、他店では難しいシミも除去してくれます。

 

対応してくれる染みの一例

  • 付着して日数が経過した染み
  • 酸化して黄色く変色した襟元
  • 古い血液
  • マジック
  • インク
  • ペンキ
  • ワイン、コーヒーの染み
  • 着物についたシミ

 

通常の洗いや染みぬきでとれるものは無料!

インク・マジック・ペンキ・古い黄ばみ・血液など、落とすのが難しい染みは有料(1,000円~)でお願いできます。

染み抜きを依頼した結果、落ちなかった場合はなんと無料に!特殊技術を使わず簡単に落ちた場合も、無料にしてくれます。

お願いしたい染みの種類がよく分からないというときは、一度メールか電話で問い合わせしてみるといいでしょう。

 

「染み抜き」の評判 

ワードローブトリートメントの「染み抜き」には、下記のような声が寄せられています。

男性 20代

「手袋に何かわからない染みがついてしまい、街中にあるクリーニング店に持って行ったが断られてしまった…。 ネットで見つけたワードローブトリートメントにダメ元でお願いしたら、汚れもなくなり新品同様で返却され感動した」

 

男性 50代

「革製ジャケットのクリーニングをお願いした。扱いが難しい素材のため心配だったが、仕上がりも綺麗で大変満足している」

 

女性 40代

「他店でスカートの染み抜きをお願いしたら、かえって大きくされてしまいました。ワードローブトリートメントでその旨説明したところ、染み抜きについて丁寧に説明してくれました。染みも買ったときのように綺麗にしていただき大満足です!」

値段は高いですが、本当に大切な服のシミ抜きなど、ピンポイントで活用がおすすめです。

 

専用のプレス機械でシルエット復元!

衣類の見栄えを左右するプレス作業。

使用するのは、アパレル専門のプレス開発機メーカーと共同開発したオリジナルの立体プレス機です。

仕上げは大手紳士服メーカーから指導を受けた、プレスマイスターが担当。

熟練の技術で素材、繊維の状態を見極め、美しいシルエット・着心地を再現します。

 

他店で断られた衣類もお願いできる!

特殊なシミがついたもの・扱いが難しい素材・型崩れした衣類などは、他店で断られることも少なくありません。しかし、ワードローブトリートメントではそんな他店で断れたものも快く受けてくれます。

衣類の他にも、着物・靴・カバンなど幅広く対応しています。

バッグ、革製品のクリーニング。リメイクもしてくれるので、もわざわざ別で専門店にお願いする必要もありません。

クリーニングをあきらめていた衣類や小物など、この機会にお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ワードローブトリートメント利用の流れ

ここからは、実際の利用の流れを紹介します。

 

1.公式サイトで見積もり・仮オーダー

 

まずは公式サイトを開き、下の方にある「ネットでのお見積り」を選択。

価格表からクリーニングをしたいものを選びましょう。

今回は、試しに紳士ジャケット・スーツ上下を選んでみました。商品を選んだら「お見積価格を確認する」をクリックします。

 

 

このように金額が表示されます。

撥水、折り目加工、染み抜き、保管などのオプションもここでつけられます。

仕上げや染み抜きなどの希望がある場合は、こちらの欄に記入しましょう。

新規会員登録をして仮オーダー完了です。

 

※申し込みは公式サイトからが基本ですが、難しい場合は電話やFAXでも可能です。

通常、宅配クリーニングではWEBでの申し込みしかできない場合がほとんど。こういったサービスがあると安心度が増しますね。

不安や疑問点、細かい要望があった際は電話でお願いしてみましょう。

 

2.衣類を梱包する

クリーニングする衣類を手持ちの袋か箱で梱包します。郵送途中で服が汚れないよう、丈夫で穴が開いていないものに入れましょう。

郵送に使った袋や箱は処分されるので、要らないものを使ってください。

 

3.指定日に指定業者(佐川急便)へ渡す

預けた衣類は専用の工房へ郵送し、カルテを作成。

正式な金額がメールで届きます。

 

4.クリーニング開始

見積もり金額に変更があった際は、作業に入る前に連絡がきます。

キャンセルも可能です。ただし、往復の送料や代引き手数料などは負担する必要があります。

 

5.自宅に衣類が届く(支払い)

衣類はシワや型崩れが起きないよう、専用のハンガーケースで届きます。

一般的なクリーニング店ではビニール袋に包まれて戻ってくるため、取り外して専用のカバーに付け替える必要が(通気性が悪いのでそのまま収納するとカビの原因になる)

ワードローブトリートメントでは通気性のよい不織布で返却されるので、そのまま収納が可能です!

支払いは代引きのみなので、衣類が届いた際にその場で支払います。

 

※衣類は福井県にある、株式会社ジャパンに直接送ることも可能。公式サイトに掲載されている住所へ着払いで送ればOKです。

 

 

ワードローブトリートメントの納期

正式な金額を了承してから2~3週間で届きます。

衣類の状態や季節によって前後することもあるため、余裕をもってお願いしましょう。

 

ワードローブトリートメントの送料

沖縄やその他の離島以外は全国無料です。

 

 

ワードローブトリートメントのクリーニング価格

クリーニング料金の一例です。

  • 紳士用、婦人用ジャケット(上着)5,292円
  • スーツ上下 9,072円
  • スラックス 3,780円
  • 礼服 7,452円
  • シャツ 3,456円
  • ブラウス 3,780円
  • スカート 3,780円
  • ワンピース 6,804円
  • ジャンパー、ブルゾン 5,292円
  • セーター、カーディガン 3,780円
  • ダウンジャケット 8,964円
  • コート 7,668円
  • ダウンコート 10,044円
  • ウェディングドレス 15,120円
  • バッグ、リュック 18,360円〜
  • 財布、キーケース、ポーチ 8,640円〜

クリーニング料金は正直、他の宅配クリーニング店に比べると高いです。

けれど他にはないサービス、クリーニング技術にお金を出していると思えば納得の価格だと思います。

他店で断られたもの、諦めていたものが甦ると考えれば、むしろお得なのではないでしょうか。

私も以前、ブランド物の財布(スウェード素材)を汚してしまい泣く泣く処分したことがあるのですが…あの時にワードローブトリートメントを知っていたら、と思うと非常に悔しいです。

 

 

衣類の保管もお願いできる!

保管状態によっても衣類の“持ち”は大きく変わります。上質なものほどきちんと管理したいものです。

とはいえ、自宅で温度・湿度管理、防虫対策などを徹底するのは難しいものがありますよね。

ワードローブトリートメントでは、長期間衣類を預かってくれる「保管サービス」も行っています。

衣類の焼けにつながる光をシャットアウトし、温度は20~25℃、湿度30~35℃に調整。

衣類に適した専用の部屋で保管されるので、虫食い・カビ・しわ・匂い移りなどの心配もありません。

収納スペースが確保できない!保管環境を整えるのが難しい…という方に非常におすすめです。

 

「1シーズン(最長7ヵ月)の保管料金」

衣類1点 :432円

着物、革、毛皮類、ウェディングドレスなどの特殊品

1点 : 2,160 円

 

 

まとめ

クリーニング店「ワードローブトリートメント」を紹介しました。

オーダーメイド感覚の一客洗い。

「洗い」「独自の染み抜き技術」「職人による復元施術」などで提供される、最高のクリーニング技術。

「大切な衣類を長く愛用したい」

「美しいシルエットを崩したくない」

「ふわふわの着心地をキープしたい」

…という方にぴったりのサービスです!

他店でクリーニングを断られてしまったという方も、一度試してみてはいかがでしょうか

 

 皮革・ブランド品の宅配クリーニング リナビス

-宅配クリーニング

Copyright© 宅配クリーニングのABC , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.